ご挨拶

私たちの役割を果たすために…

弊社は1991年4月、アフラックの募集代理店としてスタートをいたしました。現在、松本駅前に相談できるショップを開設し、私たちの役割を果たすために事業にあたっております。

ウィンの役割とは、保障をきちんと持って頂くために、保険本来の目的である「保障を持つことの大切さ」「お客様が自らきちんと考えることの大切さ」をお伝えし、保障を持って頂いた後も「きちんとお世話させて頂く」お客様主体のサービスの提供です。お客様の将来のご不安をきちんと把握し、どんな時もお困りにならないように準備をされるようなお手伝いをすることが我々の仕事であると思っています。こうしたことから2001年に長野県では第1号となる「ほけん相談窓口」を開設しました。
2008年度からはオリックス生命・東京海上日動あんしん生命、2013年からメットライフ生命、SOMPOひまわり生命とも代理店委託契約を締結し、お客様の問題解決に導く商品をご提供できるようにラインナップも揃えております。
創業期よりの想いは変えることなく、お客様に寄り添い、世の中の変化に的確に対応できる企業を目指して「ウィンのほけん相談窓口」が“お客様の様々な問題解決の場所”と言われるよう社員一同高い志をもって臨んでまいります。

代表取締役社長 尾川 喜郎

会社概要

商号株式会社ウィン
本社所在地長野県松本市深志1丁目1-24
【ほけん相談窓口松本駅前店】
〒390-0815 長野県松本市深志1丁目1-24
TEL:0263-39-6820  FAX:0263-39-6830
フリーダイヤル:0120-0269-15
事業開始平成3年4月
法人設立平成13年1月
従業員数6名
事業内容生命保険募集に関する業務・経営コンサルタント事業 各種研修事業
取引銀行八十二銀行、長野銀行
資本金1000万円
代表取締役尾川 喜郎
専務取締役場々 裕司
取締役横内 貴
著書 「保障をきちんと持ちたい方へはじめの一歩」尾川喜郎 著
(文芸社)2006年12月発売

会社沿革

1991年4月アフラック個人代理店登録
2001年1月有限会社ウィン設立
2001年5月長野県内初の来店型保険相談ショップ設立
2004年4月伊那市に2号店開設
2006年3月松本本店を松本駅前に移転
2006年6月株式会社ウィンに組織変更
2007年1月アフラック全国CMにスタッフが出演
2008年8月東京海上あんしん生命業務委託開始
2008年8月オリックス生命業務委託開始
2009年4月本社を長野県松本市に移転
2013年1月メットライフ生命保険(株)業務委託開始
2013年1月SOMPOひまわり生命(株)業務委託開始

経営理念

1.顧客第一

エリアのお客様にきちんと保険を案内する。
保険を通じてお役に立てることを思考する。
高いレベルの顧客対応で安心を提供する。

1.法令遵守

私たちは、保険募集、提案、事務的業務、管理などの全ての業務において定められている法令を遵守して業務を行います。

1.三方良し経営

三方とは「顧客」と「社員」と「会社」のことです。
人生は掛け算。この三方のバランスを考え経営する。

ウィンのロゴに秘められた想い

Wは二つのハートが重なって「ダブルの幸せ」という意味です。
左のハートはお客様の幸せです。右のハートはウィンのスタッフや家族、会社の幸せです。この二つの幸せがIN(入ってくる)意味をこめたロゴマークです。
四葉のクローバーが「幸せ」を意味する事からi文字の「・」の部分を4つのハートで示しています。このロゴからわかるようにウィンは世の中へ幸せの提供をする事をミッションとして活動します。